VC Fukuokaの活動

サイクルロードレースへの挑戦


2017 九州唯一のジャパンプロツアー参戦チーム

2015年 全日本実業団自転車競技連盟主催のJエリートツアー(年間36戦)に参戦し、
全国チームランキング2位、佐藤信哉が個人年間総合優勝、
ジャパンプロツアーへの昇格を果たしました。

地域密着型をチームコンセプトとし、地元のみなさまからのご支援を受け、
全国各地で年間22戦行われるジャパンプロツアーに挑んでいきます。

また、下部組織となる育成チームは、
同様に年間43戦行われる下位カテゴリー(Jエリートツアー)レースへ参戦、
トップチーム昇格を目指すと同時に、チーム・個人ランキング上位を目指します。

 

サイクルスポーツをメインとした
地域イベントの開催


地元のみなさまの健康促進、手軽で親しみやすいスポーツを!!

チームを応援して下さる地元ファンのみなさまとの触れ合いと、地元の活性化を視野に、
誰もが挑戦しやすいサイクルイベントの実現を目指す

 

photo by Atsushi Tanno (atsushitanno.com)

サイクルスポーツをメインとした
若手アスリートの育成・遠征支援


メンバー皆の協力で選手を羽ばたかせる!

2010年当初、九州の若手アスリートは距離的・金銭的に、
全国遠征を行なうことが困難でしたが、
VC Fukuoka結成後、地元のみなさまのご支援と、メンバー全員の協力体制で、
若手メンバーの全国規模での活躍の機会を増やしてきました。

近年では単に全国のレースに遠征することが可能になっただけではなく、
その活動・活躍が認められ、将来有望な選手も多く加入し、
表彰台や入賞といった成績を収めることに成功しています。

IMG_4558 - コピー

20歳 実業団レース@大分での表彰式の様子

 

 

IMG_4016

実業団レース@山口にてチーム優勝の様子

 

子ども自転車教室などにより
交通安全・マナーの普及と啓発活動


地元福岡を事故の少ない安全な街へ!

日頃みなさまより頂いているサポートへのお礼の一環として、
選手・スタッフは自転車教室や交通安全・マナー普及などの地域貢献活動を行っています。

行政、企業、学校法人、地元サイクルショップ、ファンのみなさまと密接な関係を保ち、
応援して頂くことで、選手はそれに誇りとやりがいをもって取り組んでいます。

このような地域貢献活動は、流行り廃りに左右されることなく、
みなさまへの感謝の気持ちを表現する場として、今後も継続していきます。
IMG_2856
IMG_6670
IMG_6639
5Q6A2801[1]