2/4 山陽オートカップ 第2戦は中止となりましたが…

1月14日に開催された山陽オートカップ!
(第1回目の様子は→こちら

その第2回目が2月4日に行なわれる予定でしたが、
残念ながら中止となってしまいました!!

この山陽オートカップは、
「ジャパン・ライジングスター・プロジェクト」という、
アスリート発掘事業の一環で実現したものです。

今回もパラサイクリングでその対象となっている水越選手が、
拠点となる山陽オートレース場で2月2日から3日間の合宿を行なっていました。

27848469_1471441472964332_1143159262_n[1]

室内トレーニングも実施しますが、
やはり日頃から外でのトレーニングを積むのが難しいということで、
せっかくなので寒さは厳しいですが外を走ります。

27720655_1471441496297663_295803813_n[1]

山陽オートレース場の練習環境は最高です。
そしてたくさんの人と走ることができる山陽オートカップを楽しみにしていましたが、
荒天により、やむなく中止に…

27718194_1471441746297638_847994570_n[1]

ただ今回、中止決定時、既に会場に到着していた、
地元の防府商工の自転車競技部、ヴィクトワール広島の西川選手、
そしてVC FUKUOKAのメンバーで、
合同練習を行なうこととなりました。

27662141_1471441562964323_1551444609_n[1]

最初は室内でのフィジカルトレーニングを行なっていましたが…

27720889_1471441749630971_1449614551_n[2]

さすが、水はけの良い路面で、走路を走れることになりました。

27721027_1471441606297652_2057578333_n[1]

防府商工の高校生をはじめとした大勢で走る機会が得られ、
水越選手にとっても非常に良い経験になりました。

27661401_1471441899630956_2101010355_n[1]

トレーニング後半の様子。
VC FUKUOKAのメンバーにとっても、
ヴィクトワール広島の西川選手とも練習ができて有意義でした。


大会開催に向けて準備されてきた、
山陽小野田市のみなさま、
山口県自転車競技連盟のみなさま、
山口県体育協会のみなさま、
ボランティアスタッフのみなさま、
ありがとうございました。
そして、お疲れさまでした!



レース2018年2月6日