2019南九州クラシックに参加させて頂きました(池田渓人)

池田渓人よりレポートが届いております。

2019南九州クラッシックに参加させて頂きました。
70km-1700mアップの鬼コースをノンストップで走る実践練習会です。
サポートカーも付き、レースさながらの高強度トレーニングでした。
(今回も長文です)
—–
日時:2019/10/27
場所:南さつま周回コース
天候:曇りときどき晴れ
—–
前日の土曜日に出発して、午後には南さつまに到着。
せっかくなので「知覧特攻平和会館」などを観覧し、
夕方「岩屋公園」のケビンにチェックイン。
1泊4100円と格安で、久しぶりにキャンプの雰囲気を味わいました。
お風呂は「ふれあいセンター わくわく川辺」=1人190円とこちらも格安!
22時には就寝し、翌朝に備えます。
 
6時前には岩屋公園を出発。
少々トラブルもありながら集合場所へ無事到着。
受付→ブリーフィングと待ったなしで進み、
スタート場所へ全員で移動します。
 
A班12~13名?とB班9名で、先にB班がスタート。
私達A班は20分遅れでスタートしました。 
—–
コース70kmの内容です。
スタートからいきなり4km-200m↑の農免道路を越え、
その後もアップダウンしながら海岸線へ向かいます。
海岸線に出たら鋸の歯のようなアップダウンを20kmほど南下。
東へ方向転換、
内陸部へ進んだあとは僅かな平坦路とアップダウンでつなぎ、
亀ヶ丘への5kmほどのクライムでゴール。
—–
予習はしていましたが、初めて走るコース。
序盤は分岐が多いのでミスコースしないよう集団内で進み、
海岸線から踏んでいく作戦です。

スタートして直ぐにアタックがかかり集団はハイペースで農免道路を進みます。
アップダウンから海岸線へ出るころには6~7名となっていました。
作戦通りここからペースアップ。

落水の上りでアタックし、
木村さん(志学館)と二人で集団を抜け出すことに成功。
20秒ほど先行しますが、
下りは部分的に細いブラインドコーナーの連続があり、スピードが乗りません。
内陸部へ入るころには後続に吸収され、残り20kmほどを5名で進みます。

採石場の上りでペースアップし集団を減らそうとしましたが、
5名のまま最終亀ヶ丘の上りへ。
1.5kmのアプローチ区間を過ぎ、残り3.5kmの分岐まで5名。
徐々にペースアップし、あと2kmあたりの激坂区間で木村さんと二人に。
シングルマッチです。

そして、最後のUターンを先頭で入り、残り100mを踏み抜き先着。
360°の展望の亀ヶ丘へ1着で駆け上がれました。

チームからの使命を全うでき、ホッとしました。

終了後、そのまま亀ヶ丘頂上にて表彰式があり、
豪華副賞・お土産までいただき感謝です。
また、運営の皆様、サポート有難うございました。

来週末、今年の最終戦「伊王島TT」を走る予定です。 
全力を尽くしますが、平地は苦手ですので景色を楽しみたいと思います。

応援ありがとうございました。 
74611496_188899498812556_8263130998598795264_n[1] 74411242_188899628812543_1429021364106297344_n[1] 76177135_188899662145873_188416109286785024_n[1] 76647895_188899752145864_199265291165761536_n[1] 75521720_188899678812538_3329370772828323840_n[1] 74156183_188899768812529_6573303384734957568_n[1]



イベント2019年10月30日