9/9 舞洲クリテリウム ご報告

9/9に行われました、「舞洲クリテリウム」のご報告です。

【リザルト】

☆エキスパート(C1)クラス
2位 佐藤信哉
7位 松田真和
9位
山科竜一郎
13位 山田悠斗
18位 前原直幸
21位
中森大樹
26位 江川哲治

☆中学生クラス

4位 鎌田晃輝

☆E2-2組目
2位 仲松康太

☆E3-1組目
7位 山田悠斗

☆E3-2組目
20位 リューウィル

☆E3-3組目
10位 鎌田晃輝

☆メンバーレポートはこちら

【Race Report】

41368208_339775023429169_6768014545983111168_n[1]
スタート前 開始早々アタック合戦に備え最前列へ
中森(左)、前原(中央)、松田(右)

41416243_1895058944122575_5926732806062342144_n[1]
山科(左)、江川(右)、そしてエリートから山田(中央)

41513654_763360820680813_2424332317867638784_n[1]
そして最後尾
昨年までVCで活躍した「きりぴー」こと桐野と佐藤

41350790_2194560177281452_1051238819593977856_n
松田のファーストアタックを皮切りにアタック合戦へ

 

41459348_2194560787281391_1876059564776882176_n[1]
そののち、
最初に佐藤と桐野の逃げが決まる
追走組に落車があり、2人と集団はあっという間に半周差へ

41310684_265667454274246_3762007226600914944_n[1]
今回の課題は数的有利を作り出すこと
2名の逃げ切りを確定させ、集団の頭を狙うことはせず、
事前の打ち合わせ通り、更に積極的な展開を作り出すべく状況リセットへ

41532106_1904377486321029_7753119858585239552_n[1]
佐藤も集団に戻り、集団コントロールへ
桐野はライバルとしては脅威であった為、
桐野を集団で捉えるタイミングでカウンター攻撃へ

41454229_1814551775279276_6196304770538405888_n[1]
最後の局面は松田、中森が攻撃を仕掛け
集団が意気に活性化し、ハイスピードの展開へ
佐藤がいい位置につけていたものの、
山口選手のスプリント力に敵わず、2位となりました

41439808_1875514785898633_1040066626109571072_n
春の舞洲で優勝しE2レースに参戦した仲松

41521148_1030604277101534_7711639279188836352_n[1]
得意のスプリントで2位!
表彰台に上がりました

41591387_2255461001379976_3660339260440969216_n[1]

飛び賞の山科(おまけ)


【Other Reports】

41611793_1932240733743470_7941362674531565568_n[1]
レース後の一幕
雨にもかかわらず、コースサイドからの熱い応援
ありがとうございました

41452153_236605066957091_3296567955810156544_n[1]
レース後の一幕
OB桐野も交えて反省会

41379687_732447877088525_2907409318536019968_n[1]
レース後の一幕
会場に出店していた「FOOTMAX」さんと記念撮影!

41438431_878392089032706_28656975281651712_n[1]
レース後の一幕
差し入れありがとうございました

41390531_2114623158806011_7641679252688994304_n[1]
1週間前の様子…
秋の舞洲クリテリウム前日は、
恒例行事「アワイチファンライド」のはずでしたが、中止に…
このイベントを楽しみにして頂きましたみなさま、
また、ご協力頂きましたみなさま、
次回開催の際は、また宜しくお願い致します

41392605_539216439869900_6079142331901018112_n[1]
「アワイチ」サポートライダーの為にやってきた「ウィル」も参戦!
レースは雨であるのに加えて、
苦手意識のある密集したコーナーリングだったので、
ひたすら先頭を引きまくって最後は力尽き、集団に埋もれて終わりました(^^;

41463618_331483020749771_4833401142304047104_n[1]
しかし、往復20時間の車は力尽きず、
ただ一人一睡もせず、
似顔絵を描いたり、心理テストをやったり、
「○○するやいなや・・・」
「ともすれば○○・・・」
「○○と思う間もなく・・・」
遠征メンバーみんなで日本語の勉強に奮闘!
帰りの車内、551の肉まんと焼売を食べながら、
「シュウマイは一番好きな餃子だな~」という名言も(笑)
 

41320065_345601442842614_7696234545758076928_n[1]
前日、大阪に到着し、福島のたこ焼き屋へ

41326723_471865683223187_7982289456549855232_n[1]
宿泊はチームをサポートして下さっている「ホテル四季靭公園」へ
夜のミーティングはその一室にて
41508771_484534835355916_3611892355759603712_n[1]
ゆったりとしたスペースに、高級感溢れる内装、
ホテルスタッフの押し付けがましくない、
それでいて丁寧かつフレンドリーな応対

気を張らず、清潔感と高級感を味わえる工夫がいたるところに隠れていました
(江川談)

41390129_757075034636038_3424555975481229312_n[1]
全ての方とは撮れませんでしたが…
いつも舞洲はたくさんの応援を頂きます。
ありがとうございました!

【Special Thanks】
・バイカーズカフェ「チルコロ」さま
・サニーサイド松谷サイクルさま
・チームサニーサイドさま
・ホテル四季靱公園さま
・米ぬか酵素風呂「桧」さま
・対馬「黄金あなご」(初漁丸)さま
・株式会社梅丹本舗さま
・FEELCAP(株式会社コカジ)さま
・FOOTMAX(コーマ株式会社)さま
・COLNAGO(株式会社エヌビーエス)さま
・丹野(photo)さま



リザルト2018年9月12日