6/2 熊本県選手権ロードレース 池田レポート

昨日(6/2)は熊本県選手権ロードレースでした。
ずっと雨でしたが、大降りすることなく無事開催されました。
 
コースは熊本県五木村の五木源(ごきげん)パークを起点とする1周5.6km×12周=67.2km。
今年は熊本と鹿児島の県高校総体ロードを兼ねてましたので、
E・MM・U23(私)のカテゴリーは別レースとなり、
且つ、雨天DNSも増え10名未満のスタートとなりました。
少人数ですが、高レベルの方々&テクニカルなコースに雨も加わり難易度マシマシです。
 
レースは中盤まで安全第一で走り、
7周回目登坂(
約1分間の激坂)からアタック開始。
8周回目も続けて行きますがマークされ集団に戻ります。
9周回目でガツンと上げると少し差が開いたので、そこから一気に踏んでいきました。

・7周回目:498W
・8周回目:446W
・9周回目:520W

9周回目は1周8分40秒、
10週目も9分を切るくらいに踏んで行き、
あとはラスト周回まで個人TT(タイムトライアル)状態でゴールへ。

久しぶりにスプリントで捲られずに優勝することができました。

カテゴリーが違うので逃がしてくれたのだと思いますが、自分のスタイルはコレと再確認できたレースです。

熊本県のチャンピオンジャージ、正直うれしいです。

雨の中の開催運営・応援ありがとうございました。
 
次はJBCF東広島ロードレースと広島クリテリウムの予定です。
盛り上がりそうなレースなので楽しみです。
E1昇格を目指して頑張りますので応援よろしくお願いします!



2019年6月3日