伊王島TT 選手レポート

【中島雅人】

4.2×5周=21km
9回の折り返し 復路でたまに弱い向かい風
優勝

会場到着までと着いてからにハプニングもあったけど、コースレコードで優勝しました!

どうやら自分が最終出走らしい、
「目標タイムは30分と書いたかな?」と思いながら受付と試走をすませる。
試走から戻ると、自分の目標タイムが28分と知り、
「ヤバい、そんなタイム出せるか?31分とかなるのでは?」と思いながら、出走時間を待つ。

21kmの序盤に、池田君のコースレコード更新で29分台が出たことで、
「このタイムを超えられるか」と思えた。

ようやく自分の出走番、
計画は、
〈1周目に突っ込み、2~4周目は耐え、5周目にだしきる。向かい風と登りを他より少しだけ頑張る。〉
としてスタート。

1周目、5m36s?
突っ込めるだけ突っ込んだ!
チームTTの優勝タイムよりも速いタイムらしい!です!
2周目 ~4周目は6分前後でとにかく耐えていた!
5周目
もう一度踏んでギリギリ5分台

合計タイム29m39sでした。
4周目の途中からペースアップ出来たと、終わってから思う。

42kmに、マトリックス・パワータグのマンセボ選手がゲスト出場していた。
ジャパンカップぶりという走りは、ノーマルロードで58分台を出していた!!

【池田渓人】
長崎県の伊王島タイムトライアル(TT)に初参加してきました。
平坦TT系は毎回、自分の予想以上にタイムが出ないので苦手です。
すごく景色の良い場所ということなので、そちらを楽しみにしていました。

場所:長崎県伊王島特設コース
日時:2019/11/3

天候:くもり一時晴れ&小雨
順位:2位/29:54/出走107人

コースは伊王島の南側海沿いを通行止めにしたほぼ平坦な片道2.1km。
これを5往復=21kmです。

先週の南さつまのイベント(南九州クラシック)まで、
ずっとロード&クライム系でTTの練習は皆無。

最低限、TTバイクに慣れることとペース配分の確認をしました。
目標タイムは前年度までの30:55です。
試行錯誤し出した方向性です。

1→スムーズにスピードに乗せ少し突っ込む
2→踏み過ぎずペースキープ
3→同上
4→同上
5→全力で踏む!

最初から全力で踏んで我慢する・・・も試しましたが、タレまくりダメでした。
結果のラップです。

Lap1 5:49
Lap2 6:03
Lap3 6:02
Lap4 6:03
Lap5 5:57

total 29:54
5週目は40秒台を狙っていましたが、
それ以外はほぼ予定通りでタイム的にも目標タイムクリアです。

コースレコードはトリで出走のチームメイト中島さんにあっさり更新されました。
中島さんの目標タイム28分!?で、30分を目標にしていた自分との差です。
高い目標と結果に、リスペクトです!

老若男女、笑顔いっぱいでレースの雰囲気は最高でした。
ゲストライダー、マトリックスのマンセボ選手は圧巻の走り。
副賞も良く、じゃんけん大会でサイン入りヘルメットも(母が)GET!

そして楽しみにしていた景色は・・・
レース中→きつくて見れない。
行き帰り→暗闇で見えない。
長崎の夜景は少し見えました!

機会があれば来年も走りたいと思います。
応援ありがとうございました。



2019年11月6日