10月HSR レースレポート(檜室)

3500円と安価なのに種目は2.3kmを3周のTTTと、
11周のオープンロードレースの2種目が走れて賞品も豪華なすごいイベントです。

今回も非常に得るものが多い日でした。
オープンロードレースは6位、TTTは2位でお米5kgをゲット!
抽選会でもみかんの束をいただきました。

今年は今回の第3回で終了でしたが、来年も似たような形で開催をする予定との事です。
今回他のイベントと重なって参加出来なかった方も是非是非一緒に走りましょう。

追記:本日もですが、毎回お世話になっている熊本のアスリートジム【SSPC】の代表、
佐藤さんの息子さんが四日市で行われた全日本で優勝したそうです、すごい。

以下備忘録。

TTT

VC福岡のあきよしくん、中村くんと3人で。
スタートから私が1周ひき、2周目を2人で引いてもらい、
ラスト1周は疲れを見ながらといったいったざっくりな作戦。
スタートから宣言通り1周をひきますが、
思ったより踏めず1周目は3:10予定が3:15。
その後も意外と他2人にも疲れが見え、
1人だけDHバーを付けている私が7割くらい引いて9:40くらい?でゴール。
予定より10秒以上遅かったけど何とか2位に。
コーナーの処理をちょっと安全マージン取り過ぎたかな〜といったところはあったけど、
結局あんまり強く踏めてなかったのでそこの問題。


オープンロードレース

スプリントがとにかく練習したかったけど、
残りを何もしないのもあれなので体力が持つ限り単独抜け出しの練習。
VC福岡の中島くんが良いタイミングで何度も飛び出し良い逃げを決めるので、
追走から単独でブリッジする形が多かった。
スプリントポイント、ラストスプリント共に狙いに行き、
今日1番注目していたピュアスプリンター、
TEAM PARABORAの川口さんの番手で入って勝負するも、
一瞬で置き去りにされて3位と6位。
(ちなみに川口さんは1位と2位で、SSPCの緒方さんが僅差で逃げ切り優勝)
本番の感覚でスプリントの練習が出来るのは本当に有難かった。
2回とも位置取りは狙い通りの場所からだったが、スタートの加速の違いを感じた。
自分の今の強みならもっと手前から仕掛ける方が良いのだろうが、
引き続きスプリントも練習していこうと思う。



2019年10月29日