1/7 関西シクロクロス第7戦@希望が丘 C4クラスにて江上優勝!

VC FUKUOKA エリートメンバーの江上正造が、
1月7日に行われた「
関西シクロクロス第7戦@希望が丘」 C4クラスにて優勝しました!

以下、本人からのレースレポートです。


皆さん 明けましておめでとうございます。

今回、関西シクロクロス第7戦 希望が丘に出場してきました。
過去、野辺山CX2戦、関西CX第6戦と出場し、これが4戦目です。

前日の早朝、元VC FUKUOKAのメンバーでもあり、Yatsugatake CCの後藤孝太郎さんと共に福岡から車で出発し、昼過ぎに到着。

三船スクールを受け、入念にコースを試走します。

今回のコースは単純な登り等、脚さえあれば他との大きなアドバンテージがとれる区間があり、
前日の時点で好感触を感じました。

その日の夕食は焼肉を軽めに食べて早めに就寝。

レース当日、昨晩に雨が降っていたので、コースを再確認し、試走を行いレースに備えます。
同伴者の後藤孝太郎さんに「夢で僕が勝つのを見た」と言われ、少し緊張しました。

前回の烏丸半島の結果を踏まえ、先頭に位置し、スムーズにスタートすることに成功。

1周目完了の時点で先頭で戻ってきます。

その後、うしろと数秒差をつけて2周目も先頭で完了。
 
しかし3周目に180°コーナーで転倒し、後続に追いつかれ、
それまでは突き放すことだけに集中していましたが、
そこからは周りの選手の様子を見ながら自分の得意なところで仕掛ける作戦に切り替えます。

ここで、冷静でいられたのは前日試走でコースチェクを入念にしていたからだと思います。

最終周回、
ゼッケンNo.1の選手(恐らくこのカテゴリーで一番走れるであろう選手)との駆け引き。
ここでも得意なセクションで数秒差を突き放した結果、トップで帰ってくることができました。

後藤さんの夢は正夢だったみたいです(笑)

~総括~
今回のレースは、
前日の試走を踏まえ、自分の中でのレースの組み立てが上手くいったと感じました。
正直なところ、カテゴリー4は早い段階で抜け出さなくてはならないものと思っていましたが、
それが案外難しいとつくづく思い知らされました。
今回、勝ってカテゴリー3へ昇格を果たせたのも、過去のレース経験があったからこそで、
毎回の反省がスキルアップに繋がったのだと思います。

次回の出場は、来週1月14日の関西シクロクロス第8戦 堺です。
今回に引き続き、良い結果を持ち帰れるように頑張ります!

26694016_1153793661389734_1978785043_n[1]
26553227_1153793674723066_653618005_n[1]
26638269_1153792541389846_1697100709_n[1]
26648428_1998683463753280_452177062_n[1]



リザルト2018年1月8日