機材へのこだわり 防寒具①シューズカバー

寄稿者 森 幸一

こだわりシリーズですが、今回は自分で選んだものではありません。
昨年からチームをスポンサードしていただいている
コーマ㈱の「フットマックス シューズカバー」です。

私に供給されたのはMサイズ(ホワイト)です。
ちなみに靴のサイズは、41.5(26.0cm)です。
外見は大きな靴下のようです。
まずは下書きに沿って自分のクリートの形を
はさみで切る必要があります。
靴を履いてシューズカバーをかぶせます。
少しタイトに感じますが、引っ張って装着します。

装着してすぐに今まで使っていたシューズカバーよりも
あったかいように感じました。

実走行においても先日のブルベ300km、朝錬(一番寒い時間帯)
などで使用していますが、長い下りを除いて寒さを感じることはありません。
ぶ厚い生地を使っているためか風を通しません。
くるぶしから上に8cmくらい丈があるためタイツに被せることが出来て、
タイツと靴下の間も冷気から守ってもらえます。
靴に対してタイトにフィットしているためバタつかず空力的にもいいはずです。
朝錬時に小雨のなか1時間強走りましたが、靴下まで濡れることは
ありませんでした。
さらに透湿性もあるようで、登りでも靴下が蒸れないです。
まだ2週間程度のしか使用していないので、耐久性はわかりませんが
今のところつま先、踵がほつれたりはしていません。
実用的でとても高機能な優れたシューズカバーと思います。

靴を脱ぐ時はこの状態。↓次に履く時に楽です。

不満な点は色です。足元なのでどうしてもチェーンオイルや泥など
付きやすく汚れやすいです。白は汚れが目立って大変です。
数回洗濯しましたが、機能は落ちていないと思います。

寒がりの私にはとてもありがたいスポンサードとなっていて、
重宝しています。



その他2015年1月29日