9/7 タイムトライアルチャンピオンシップ レポート(佐藤)

佐藤です。

栃木県渡良瀬遊水地で行われた、タイムトライアルチャンピオンシップのレースレポートです。

1週5.3㎞×3周の15.9㎞を単独走でタイムを競うレース。

結果は、
21分31秒(Ave44.33km/h)、21位。

タイムは自己新ですが、
目標としていた20位以内は、
0.4秒差で逃しました。

2012年、21分44秒(Ave43.86)→20位
2013年、22分04秒(Ave43:21)→28位

2週間前の落車をきっかけに調子を落とし、
それを戻すことに精一杯でTTの練習はできなかったが、
おかげで調子も戻ってきたし、
実力値から考えて、
1周7分10秒前後目安でラップを刻み、
最終21分30秒前後でゴール出来れば、
過去のリザルトからすれば自ずと順位はついてくるだろうと思って臨んだ。

一周目で風はそれ程気にならず、
アベレージ速度をなるべく43km/hに落ちないよう意識した。
今回のラップタイムは、
1周目7分15秒
2周目7分8秒
3周目7分6秒

で、ゴールタイムもほぼ狙い通りだったが、
レース自体のレベルも上がっており、見込みが甘かった。

前半抑え過ぎてなければ…などなどコメントを頂きました。
確かに自分のパフォーマンスに制限をかけてしまったかもしれませんが、
そういうもの全て含めてタイムトライアルという競技です。

先週のコンディションからすれば、
まあよくここまで戻ってこれたと思います。

普段メンバーとは距離的に離れており、怪我をしたり良くない時は心細くなるものですが、
チームメイトは自分の事のように気遣ってくれ、回復の助けになりました。

難しい機材サポート、
そして声援を送って頂いた皆様の力もお借りし、
自分の持っている力以上のものが発揮できたと思います。

相変わらず厳しいレースに立ち向かい、
メンバー皆苦しいですが、
後半戦、どこかで必ず光る一戦を作りたいと思います。

引き続き、応援宜しくお願いします。



その他2014年9月10日