7/27 湾岸クリテリウム レポート(佐藤)

夏休みで賑わうお台場のど真ん中でJプロツアーが開催されました。

20140730-221947-80387716.jpg
私、実は東京が故郷でありまして、
こんなマニアックなスポーツを観に来てくれる友人や、
はるばる福岡から応援に来て下さる方もいて、
活躍する姿を見せたいところでした。

20140730-222329-80609794.jpg

しかしながら結果は、
1組目 井戸川 DNF
2組目 江川 DNF 佐藤 16位
3組目 簑原 DNF

これは予選の結果であり、
全員決勝を闘うことなく敗れ去った。

敗因は力不足は勿論だが、
クリテリウムでありながら、
メンバーにとって苦手なコースプロフィールだったこと。
一見、春の白浜クリテリウムに似たコースに思われるが、3Dで見たら一目瞭然。
思いのほか斜度のある登りをひたすら繰り返さなければならなく、
同時に下りの180°ターンもリピートで、
思いのほか難易度の高いコースだった。

20140730-222528-80728234.jpg

13位以内が予選通過の条件であるが、
自分も後半でメイン集団から脱落してしまったので、惜しくもない16位。
序盤は絶対通過するだろう有力選手のポジションを確認しながら、
7~8名のローテーションに入り集団前方をキープした。
レース半ばで集団から抜け出そうとする動きに乗り積極的に動いたが、
そこで想像以上に体力を奪われ、
メイン集団から脱落した。
メイン集団で落車など起きる可能性もあるので最後まで諦めず走ったが、
何も起こることなく敗退が決まった。

自分がそれをやって耐えられるコースなのか、しっかりわきまえた動きをしなければならないことを痛感したが、ロードレースはひたすらトライ&エラーの繰り返し。
同じ作戦が相手やコース、天候、トラブルなどで失敗することもあれば、
時には成功することもある。

ということで、
毎週のように遠征が続いたこの2ヶ月。
短い距離のヒルクライムや、
レースを完走できないことで練習量が減ってしまうなど、
コンデション維持が難しかった。

夏場は更に体調維持なども難しい時期だが、
1ヶ月後にスタートする後半戦に向けてしっかり準備をしたいと思います。

20140731-001246-766836.jpg
オマケ VC@Venus Fort



その他2014年7月31日