2019おおいたレポート 東優仁

東優仁

<おおいたクリテリウム/E2 2位>

ロードレースよりクリテリウムのレースの方が自分は得意だったので、
少しクリテにかけている所はありましたが、2位でした。
位置取りは完璧でした。
最後のびずに2位でした。

でも、同じチームメイトの亮祐くんが勝ってくれて良かったです。
ギアが確かに少ないですが、
あの時僕はギアがあったらまだ踏めた。
ギアがあったらもっといけた。
って言葉を言いましたが、
ギアがなくてもケイデンスで踏み回すことが出来ると思うので、
これからはそこを練習していきたいと思います。


<おおいたロードレース/E2 優勝>

朝試走の時間がありましたが、
何故か僕は今回のレースに限って試走をしませんでした。
何故かは分かりませんが、
スタート前までに試走していないことにより、それが緊張、プレッシャーへと変わりました。

自分は上りが得意ではなかったので、
逃げられそうなタイミングがあれば逃げてみようと思いました。

その後チームメイトの力もあり、逃げることが出来ました。
最大25秒メイン集団とタイムが開き、
逃げ切れる気はしてなかったので、足をためつつ周回を重ねました。
ラスト周回に入って吸収されました。
吸収される時にチームメイトが前方に位置してくれていたので、
その後ろに上手に入ることが出来ました。

ゴールまで2キロ位あったので全力で足を回復させ、
最後のゴールスプリントで勝つことが出来ました。
今回のクリテリウムとロードレースにかけていたので、勝てて本当に嬉しいです。

逃げた時に後ろを見すぎているので、
次からは後ろを気にすることも大事ですが、
しっかり踏んで前を見るようにします。

エリートクラスタの中で1番上まで来たので、ここからが本番だと思います。
自分の目標に向かってどんどん練習していきます。

応援してくださった方々、サポートしてくださった方々、ありがとうございました。

これからも応援よろしくお願いします。



2019年8月16日