2017シーズン終了のご報告(チームランキングについて)

日頃より、VC Fukuokaへのご声援、ご支援、ありがとうございます。

先日、VC FukuokaのJプロツアー2017シーズンが終了いたしました。

チームランキングは13位。→ランキング表はこちら

主な戦績としましては、
第18戦の「まえばし赤城山ヒルクライム」において、
桐野一道が9位

そして、最終戦の「経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ」において、
佐藤信哉が10位

ひとつのレースにおいて、
“いずれかのメンバーをトップ10にランクインさせる”
という悲願を達成することができました!

また、結果には表れていませんが、
今シーズン加入の設楽彗斗は、
Jプロツアー初挑戦ながら、常にプロトン前方で展開し、
これまでになかった存在感のある走りでチームに貢献しました。

昨シーズンの16位と比べて、
たった3つのランキングアップで、あまり変わらない!?
と、思われるかもしれませんが、
多くの成長がみられたシーズンとなりました。

おかげさまで、2018シーズンのシード権(上位15位まで)を獲得し、
引き続きJプロツアーに参戦することとなります。

来年は更に良い結果を残せるよう、
強化を図りたいと思います。

今後とも宜しくお願いいたします。

IMG_1801
☆9月の舞洲クリテリウムにて



その他2017年11月6日