7/1-2 「JBCF西日本ロードクラシック」 ご報告

◆7/1(土)Day-1◆

【P1クラスタ】
29位 桐野一道
DNF 井戸川真一
DNF 設楽彗斗
DNF 佐藤信哉
DNF 齋藤俊輔

【E1クラスタ】
12位 今倉慎司

【E2クラスタ】
11位 秋田智和
22位 中森大樹

【E3クラスタ】
9位 森下遼太
12位 満上亘
22位 小川旦

【フェミニン】
10位 近藤由美
DNF 岩吉ちひろ
DNF 田方佐矢子


今年一番の暑さの中、
非常にサバイバルなレースとなったDay-1でした。
Jプロツアーでは、
桐野が孤軍奮闘し、完走を果たし、
E1レースでは、
今倉が強豪揃いの先頭集団に残り、
ゴール争いに絡みました。

フェミニンでは、
近藤由美が粘り強く走り、
ゴールに辿り着きました。

———————————————————————————–
◆7/2(日) Day-2◆

【P1クラスタ】 → 全リザルト
12.3km×12周/147km
完走29名/出走107名

26位 佐藤信哉
28位 桐野一道
DNF 齋藤俊輔
DNF 設楽彗斗 

【E1クラスタ】 → 全リザルト
25位 今倉慎司
86位 江川哲治

【E2クラスタ】 → 全リザルト
9位 秋田智和
15位 中森大樹
58位宮本健太郎

【E3クラスタ】 → 全リザルト
5位 森下遼太
7位 満上亘

【ユース】 → 全リザルト
18位 小川旦

【フェミニン】 → 全リザルト
9位 近藤由美
12位 岩吉ちひろ
19位 田方佐矢子


暑さは昨日よりもほんの少し和らぎましたが、
サバイバルなレースは変わらずでした。

Jプロツアーでは、
序盤、齋藤が単独で逃げ続け、見せ場を作りました。
そして完走率27%のサバイバルレースの中、
桐野、佐藤が粘り強い走りを見せ、
ゴールまで辿り着くことが出来ました。

フェミニンでは、
近藤、岩吉、田方の3名ともに完走し、
前日のリベンジを果たしました。

そして、
最終レースとなったE3クラスタでは、
森下が5位入賞。
満上も同じゴール争いに加わっていましたが、
僅差で惜しくも7位。

会場まで足を運んでくださったみなさま、
遠くからエールを送ってくださったみなさま、
2日間たくさんの応援ありがとうございました!


チームランキング


今後のレース日程は以下の通りとなります。
7/16 石川(福島県)
7/22&23 みやだ(長野県)
7/29&30 大田原&片岡(栃木県)

頑張っていきます!


【Photo】

19692220_247079472446435_2023617839_n
今回はエリートチームも多数参戦
賑やかな遠征となりました

19511902_1278130955628719_805991052_nレース当日の早朝、多くのJPTチームはまだ来ていない中

19250973_1278144368960711_360628664_n
VC Fukuokaテント前はエリートチームの応援でテンションが高い

 

19073659_1278130942295387_161329271_n
コルナゴ コンセプト 設楽のマシン!?

19692172_1278130952295386_736797854_n
…ではなく、2017富士山ヒルクライムチャンピオン、
VC Fukuokaアワイチライドでもお馴染み「兼松大和」選手(イナーメ信濃山形)のマシン
まあ和気あいあいとした雰囲気

 暑い2日間になりました
日中になるとどんどん気温上昇、激しく暑い2日間になりました

19679750_805085649652973_1378850632_n[1]
エネルギー源は株式会社梅丹本舗さま
ペットの麦茶は株式会社ヨシケイ福岡さまより

19668350_1275653532543128_81449826_n[1]
Jプロツアー初日で落車が発生し、齋藤が巻き込まれる
メカニックサポート(サイクルフレンドタカタ)のおかげで、
無事2日目のスタートラインに立つことが出来ました

 

19756167_805084919653046_143777885_n[1]
6月壱岐サイクルフェスティバル優勝の岩吉も、登坂の厳しいコースに苦戦

19691384_805085342986337_220412303_n[1]
今回は近藤が2日間完走、2日目は9位と善戦

19758394_805085452986326_781868766_n[1]
エリートレースでは森下が入賞を果たした

19622552_246479465839769_1662530115_n[1]
そして、Jプロツアー
最終コーナーの登りは「VC Fukuoka応援団」がいてくれて、力が湧いてきます

IMG_3267
周回コース後半には名物3段坂が選手を待ちうける

IMG_3282
Jプロツアーはここを12回クリアしゴールへ向かう

IMG_3244
ここでも、もはや名物となりつつある応援団

IMG_3231
路面にはペイントも年々増えてきています

IMG_3239
地元広島メンバーの齋藤
レース2周目あたりからメイン集団から単独で抜け出し、見せ場を作った

DDshQrmUIAQYBs4

Photo:Jプロツアー


7周目のメイン集団
ホセ選手の度重なるアタックに反応する佐藤

IMG_3263
10名ほどの追走集団から、力尽きた佐藤
後方からやってきた桐野ほか数名と合流するシーン

IMG_3275
そこから残り5周を桐野、佐藤
不思議なスポーツで、時にライバルチームと協調しゴールを目指す
今回は群馬グリフィン宇田川選手と

IMG_3305
とりあえずカメラ目線

DD0XeRFUwAEgCmI
共に頑張ってきた3人でゴールへ
サグワゴン前の哀愁漂うゴールスプリント
パラパラと脱落者が落ちてきていた為、
20位以内の微かな望みにかけ…

IMG_3341
ゴール後、労をねぎらう
桐野は2日間の過酷なレースを完走

IMG_3346
ゴールで待っていて下さったVC Fukuoka応援団

19692514_805085512986320_640768972_n[2]
2日間最後のレースまで応援頂き、ありがとうございました!

 

<VC Fukuokaの仕様です>
Bike : COLNAGO V1-r 
Shoes : Lintaman ADJUST ROAD PRO
Helmet : LAS VICTORY
Wear : Champion System
Socks : FOOTMAX
インナー : OUTWET
Energy : Meitanサイクルチャージ
Drink : Meitan電解質パウダー 
       むぎ茶(ヨシケイ福岡様からの協賛品)
サイクルキャリア : INNO



リザルト2017年7月3日