オートポリス3時間耐久レースを終えて(ご挨拶)

遅ればせながら、
オートポリス3時間耐久レースでは、お世話になりました。

改めて御礼申し上げます。

 

私は2009年に自転車に乗り始めて、初めて参加したのがこのイベントでした。
慌てて直前にヘルメットやボトルを買ったのを記憶しております。
ウェアはまだサイクルジャージに抵抗感があり、
サッカーのユニフォームでした(笑)

 

何回も何回も後ろから迫ってくる先頭集団に追い抜かれたのですが、

その迫力にスポーツとしての自転車の魅力を感じました。


このイベントの特徴は、全ての参加者が一斉に同じコースを走るという事です。

 

今回、参加させて頂くにあたり、
まだまだ力不足でありながら、チームとしてご招待頂きましたが、
競技志向のみなさまと自転車のレース的な雰囲気を楽しむのはもちろん、
当時の私が感じたように自転車を始めたばかりの方が、
この3時間で、自転車を楽しむことができ、
できれば自転車選手の姿を見て感動し、
レースの魅力を感じて頂けたら幸いです。

 

今後も当イベントをはじめ、少しずつではありますが、
九州周辺でのイベント参加で恩返しをしていけるよう精進して参りますので、

引き続きよろしくお願い致します。


また、VC Fukuokaメンバーが更新され、若いメンバーが増えております。
若いながらにして、
レースに参加できずとも自転車教室などの手伝いだけでも参加したい!
というようなボランティア精神溢れるメンバーに恵まれておりますが、
まだまだ経験浅く、至らない点もあるかと思います。

こうした機会をお借りして、経験を積ませていくことも増えるかと思いますが、

みなさまのご指導、宜しくお願い致します。


 

VC Fukuoka 佐藤信哉
 

18699557_1407049386055943_3086387106129875110_o

Photo:壇 耕平

 



イベント2017年5月30日