2014-2015関西シクロクロス第8・9戦

1月11日(日)第8戦 希望が丘文化公園。
関西シクロクロスのクラッシックコースと言われる希望が丘。天候は晴れ、午前中の試走時にウエットだった路面もC2スタート時間にはほぼドライ。今回は、乗れてる感覚が全くなく思い通りのラインをトレース出来ない。ブレーキリリースのタイミングが遅い。とにかく歯車が噛み合わない感じ。こうなるとスタート位置云々関係ない。1周目が終わる頃には40位くらいか?後半、少し持ち直したものの時すでに遅し。
C2-25位

1月18日(日)第9戦 みなと堺グリーン広場。
ここも天候は晴れ。予想された風もレース当日は強くない。もっともこれは良いか悪いかは分からない。条件は皆んな同じなので悪天候や強風が自分に有利になる事もある。今回はどうなのか?少なくても調子は良かったです。ストレートで踏んでコーナーは休む。追い風、横風は踏んで、向かい風はひたすら我慢。砂地はとにかく慎重に。……のはずでした。2列目スタートまでは良い流れ。間違いは2つ。ラスト2周回あたり。後方からスタートのシマノレーシングの選手に抜かれた時。相手は昨年のJBCF輪島ロードレース、JPTで2位の選手。明らかに格上。しかし、小さくなっていく背中を見ながらレースを諦めた時点で自分に負けていた。もう一つは最終周。3位争いに加わりたくても差が縮まらない。ギャンブルで1つ目の砂地にハイスピードで突っ込む。上手くいかず逆に失速。後ろの選手とは若干差があったので抜かれはしなかったがレースは終了。最終スプリントに絡む事は出来ずに終わりました。
C2-5位

後藤 孝太郎



その他2015年1月19日