11/2 おおいたロードレース

橋内です。

今回自分は11月2日に行われた大分ロードレースのE3クラスに出走しました。4kmのコースを10周回のレースです。

その日は他のメンバーに合わせて6時過ぎには会場に到着。
しかしE3は14時50分スタートだったので昼過ぎまでVCのみんなの応援です。
走り終わったメンバーの反省会を聞きながら自分はどういう走りすべきなのか、無い頭でなんとなく考えながら過ごします。

時間となり、アップを終えてスタート地点に行きます。

そしてやっと自分のレースがスタート。
コースは2〜3分かかる短い登りの途中にゴールがあり、そこ以外は下りと平坦のコース。

登りが苦手な自分は、とにかく登り始めを先頭で入ることを心がけ、毎回頂上付近で最後尾近くまでポジションを落としてしまいますが、焦らず下りと平地でポジションを上げながら周回をこなします。

途中で2人の逃げができますが、ゴールスプリントに少しだけ自信があったので集団内で脚を溜めることだけに集中。

午前中落車が多かったのと、焦らなくても下りで追いつけるコースと判断したので、コーナーはしっかり減速して入る安全策をとります。

7周目に入ったあたりから急に登りが辛くなりますが、前の週のきらら浜で4位で昇格を逃した悔しさを思い出して気合いを入れ直します。

8周目で逃げはつかまり、ついに最終周回。雰囲気的に最後の登りでペースが上がってからのスプリントになると感じ、得意なパターンになったと思いパワーがみなぎってきます。

そして最後の登り。手前のU字ターンは5番手くらいでなんとかクリア。
緑色のジャージの選手が早めに仕掛けますが、この人は無いなとなんとなく感じ、自分の目の前の選手に目標をシフト。

その目の前の選手がラスト100mから腰をあげてスプリント開始。
自分も焦って踏みますが、タイミングがほんの少し遅れ、スリップに入れずにそのままもがいて2着でゴール。

ゴール後チームメイトの元に帰ると、みんながおめでとうと出迎えてくれました。昇格の嬉しさと、2位の悔しさで情けないことに泣いてしまいました。笑

ラッキーが重なってなんとか昇格できたので来期からはE2です。

このレースで自分の弱い部分がたくさんわかったので、冬場はじっくり乗り込んで強くなります!

家に帰って、両親に報告すると喜んでくれたのでよかったです。

読みづらい長文になってしまいすみまさんでした。

これからも応援よろしくお願いします!



その他2014年11月7日