長崎 driving school クリテリウム

今泉です。実業団シーズン前にレース勘を取り戻すため、長崎県佐世保市にプチ遠征に行ってきました。

 

この大会は、休日の自動車学校をコースとして開催される珍しいレースで、第1戦は1月18日に1周450mの共立自動車学校で、第2戦は2月8日に1周400mのヒューマンスクールで行われました。(詳細は長崎県自転車競技連盟HP参照)

 

長崎県自転車競技連盟HPより

 

 

競技種目は1周TT、スクラッチ(ロードレースでのクリテリウムと同じ)、エリミネーション(1周毎に最後尾の選手が除外され、最終的に残り2名でスプリント)の3種目で、スクラッチとエリミネーションは予選、決勝(順位決定戦)があるので、一日で5回程度はレースをすることになり、体力的にも感覚的にも良い練習となります。

 

選手は日本代表をはじめとする社会人から、高校生(自転車部)、中学生と幅広かったですが、指導が行き届いている印象で安全にレースを走ることが出来ました。

 

主催者側としてはもっと参加者を増やしたいとの考えらしく、県外からの参加でも歓迎してもらえましたので、機会があれば参加されると楽しい経験が出来るのではと思います。
私も今では地元の自動車学校がサーキットに見えて仕方ありません。

 

結果の方は、ちゃっかり2戦総合2位に入りました。実業団初戦に向けて良い弾みがつきましたので、この勢いで春先から攻めて行きたいと思います。

 

開幕まであと一ヶ月となりました。VC Fukuokaは今年も頑張って行きますので、応援のほど、よろしくお願いいたします。



その他2015年2月14日