第7回JBCF 群馬ロードレースDay-2(みのはら)

【クラス】E1

【時間】1時間20分53秒(Top+0秒)

【平均時速】40.05km/h

【距離】6km×9周

【順位】第4位

 

昨晩は21:30に寝たので、5:00頃目が覚めました。洗濯物を取りに行ったら、寒い。けど、空気が冷たく清々しい寒さでした。朝ごはんを食べるも、眠たくなって二度寝。7:00に起床しました。レースは11:20スタートなので大丈夫なはず。朝ごはんの時、飲んだヨーグルトが美味しかったです。

8時ごろ宿を出発して8:15には群馬CSCに到着。レースまで時間があったので、皆さんのレースを観戦しながら、のんびり過ごしていました。

(レースっぽい写真が撮れました)

11:35レースがスタート。今日のローリングスタートは下りの速度がそこそこ速く、また登り返しに差し掛かったタイミングでリアルスタートが切られたので走りやすかったです。

レースは序盤からアタックが散発されていました。けれども昨日のイメージがあるのか、みんなアタックに対するマークが厳しい。全然逃げが決まらない。そのためか、昨日よりペースは速め。

負けじと逃げようと奮闘しましたが・・・

①    3周目くらいに4人ほどの逃げ→1周持たずに吸収

②    中盤1人逃げ→半周持たずに吸収

③    中〜終盤5人逃げ→1周もたずに吸収

(順番違うかも)

③番目の逃げは心臓破りの坂でペース上げて走っていたら、サイクルフリーダムのS君(よく一緒に練習する)とあと数名来て、結果5名ほどの逃げを形成。群馬CSCの下りが速そうな背の高い方が2名ほど、さらに声をかけあって皆さん逃げ切る意思がありそう。これは逃げれるかな?と期待しましたが、ヘアピン曲がった登り返し区間で吸収されました。

これ逃げとか、無理だわ・・・

そして今日も最後はゴールスプリント。最終周回のスタートライン過ぎから10番手くらいに上がって、そこからは絶対にポジション譲らないぞモード。(安全に配慮しつつ)

心臓破りでペースが上がる。ここで着いて行かないと勝ちは無いと思ってダンシングでもがく。きつい。

バックストレートからゴールまでは、先日と同じく右側ラインをキープ。昨日と違うのは佐藤さんがいない。あれどこ行った?まあ、いっか。

最後100mくらいでスプリント開始。

「伸びろー!!!」と気合を入れてみたものの、他の人が伸びて行って第4位。

(掛け声は、瞬間的にパワーが出るらしいですよ)

勝てなかったものの、2日間とも表彰台に上がれて大満足でした。

次は5/4のきらら浜クリテリウムです。風が強くて軽量級には厳しいコース・・・

まさかの増量が必要なのか。

 

 

 

 

 

 



その他2015年4月26日