第1回JBCF大星山ヒルクライム

後藤です。

個人的に、今年の実業団レースの最終戦、山口県で行われた「第1回JBCF大星山ヒルクライム」に行ってきました。
コースは、全て一般公道の全長約8㎞。主催者データによると標高差428m 平均斜度5.1%と一見ハイスピードなヒルクライムを予想していましたが、事前に軽い気持ちで下調べをしてみるとどうやらコース途中からの斜度が凄いらしいとの事。試走ではF52/39-R12/25で走ったのですが、念のためレースはR12/27で挑みました。ローギヤ27Tは保険ですね。レース距離が短いのと、斜度がキツいところが部分的なのとで極端に軽いギヤは敢えて持って行きませんでした。結果的には、それが良かったと思います。

リザルトはE-2で6位 TIME22.11 Top+00.52 Ave21.62㎞/h。なんとか入賞で、今年のベストリザルトです。苦手な斜度大きなヒルクライムで、やはりトップクラスの選手にはついて行く事が出来ませんでした。しかし、今年最後のロードレースで入賞できたので良かったと思っています。
最後に、応援のコメントを頂いた方々、ありがとうございました。



その他2014年10月25日