白浜TT

先週末に行われたJBCF南紀白浜TT、クリテリウムに参戦してまいりました。

関西地区ではとても有名なリゾート地で、いま日本で唯一パンダが飼育されているアドベンチャーワールドや、白良浜海岸というほんとに真っ白な海岸ときれいな海が印象的な場所です。

空港跡地を利用して行われるレースのため見晴らしもよく、コースの幅もしっかりとれるのですが、滑走路のアスファルトがすごく荒いため、落車すると大根おろし状態になります(体験談)

1日目のタイムトライアル

2Km×2のトータル4Kmのコースで競い合います。
これがトラブル続きで、試走中にリアがパンクしてしまいました。
ディスクを諦めてノーマルホイールで走ろうかと思っていたら、チームアベルの方がパンク修理剤をお貸しくださって、何とかクリアできました。
大橋さんありがとうございました!

続いて車検でsaddleの後退量で引っかかってしまい、出走3分前に再調整(しかも3cmも出ているとのこと)分銅まで使って後退量を測ってきたのに・・・

これでもか!というくらい思いっきり後ろに退いて持って行ったらOKもらいました(^-^)
ハートレイトが上がって、アドレナリンもたっぷり出たのである意味良かったのかもしれません(笑)

気を取り直してスタートラインに立ちます。

スタートして短めのダンシングのあとシッティングに入りますが、想定してる位置よりかなり後ろにsaddleがあるため、少しお尻が空振りしてしまいましたが、何とか漕げるようです。
しかし踏み込むたびにお尻が少しづつずれてくるので、度にお尻をあげます(ちょっと激しく後退させすぎました)

コーナーではエアーが抜けていないことを祈りつつ、ラインどりを意識しながら踏み込みのタイミングに気を付けます。

逆風区間はひたすら我慢、ひたすら我慢です。

そして順風区間は、呼吸を整えながらしっかりスピードに乗せていきます、56Kmの数字を見たときに少しコーナーが怖くなって、足を緩めてしまいました(^^;

そこから最後のストレートは姿勢だけは崩れないように意識して、しっかり踏み込んでゴール。

結果はE1クラス 5位。

調子は良かっただけにもう少し行けるかなと思ったのですが、まだまだトップとの大きな差は否めません。
しかし、E1出走者全員が表彰台に乗れたのは良かったと思います!

クリテリウムはまた後日アップいたします。

E1 江川哲治



その他2015年4月20日