湾岸クリテリウム

今回は若者たちで賑わう東京はお台場でのレースに参戦して参りました。
例年では平坦のストップ&ゴーということだったのですが、今回はほぼ登りと下りのみ、しかも下りの途中での180度ターン、というかなりハードなセッティングにされてました。
12周の予選の一組につき13人が決勝に残れます。
調子は良かったのでつらいですがついていけないペースではありません。
ところが6周目?くらいに180度ターン直後に目の前で落車。選手と自転車は縦に一回転。自転車が自分の頭よりも高い位置を飛んでいきます。
それをパスした時にちょうどアタックがかかったようで完全に乗り遅れてしまいます。
後は1人旅・・・
しかしその後集団のペースも上がらず何とか追いつきたかったのですがずっと差は変わりません。
そのうちに3人になり何とか集団に追いつこうとしますが、2人とも力を使いはたしているようでうまく回りません。そして9周回位でしょうか?とうとう足きりに会いDNFとなってしまいました。
他のメンバーも決勝に進むことが出来ず、またしても順位を落とす結果になってしまいました。
ただ、今回は私にとっては苦手なコースにもかかわらず、今までのような圧倒的な差を感じて終わることはなかったので、次の宮田に向けてもっと調子を上げてランキングを上げることに貢献したいと思います。
最後にわざわざ福岡より応援にお越しいただいた安部さん夫妻をはじめ、応援して頂いた皆さんありがとうございました。



その他2014年7月31日