機材へのこだわり 防寒具③肌着

寄稿者 森 幸一
防寒具の3回目は肌着です。今回紹介するのは、
㈱ファイントラック「フラッドラッシュスキンメッシュTシャツ」です。


水は空気より熱伝導が高いため濡れたままの肌着だと
効率的に身体から熱を奪われてしまいます。
車でいったらラジエーターでエンジンを冷やすのと同じ理屈です。

撥水効果のある素材で汗を肌に戻さず、
休憩中や下りなどの漕いでいないときに汗冷えしません。
汗だけではなく雨などもある程度は防いでくれます。
↓写真の通り撥水性能(水が玉状を維持してしみこみません。)

どうも山登りする人の間では必須アイテムの様です。
登山用品店で購入することができます。

その性質上これ一枚で効果を発揮するものではなく、身体にフィットした
吸汗性のウエアの下に着ることで効果を発揮します。
いろいろなメーカーが速乾素材を使用しているウエアを作っていますので、
その下にこれを一枚着ると格段に効果を増します。
1枚4000円くらいでTシャツとしては高価な部類に入りますが、
(しかもなかなか安売の対象にならないようです。)
非常に効果が高く、体幹部分を汗冷えから守ってくれます。

とても薄い素材のため耐久性は低そうです。
洗濯時はネットに入れる、柔軟剤は使わないといった配慮が必要です。



その他2015年2月4日