下総クリテリウム

今回VC福岡としては、私E3クラス江川のみの参戦となりました。

今年はE3クラスにかなり強い選手たちが押し寄せてくるという噂通り、現役大学生などのクラブチームなど総勢170名ほどの激戦となりました。

まず、予選は4組に分かれ、各上位12名が決勝にコマを進めます。そして決勝は48名で争うという形です。

コースはアップダウンが激しく、コース幅も狭くかなりテクニカルなコースと思われます。

そして予選。

寝坊してしまい、ギリギリに現地到着。アップもそこそこにスタートを待ちます。いつものように全く緊張しません。

そしてスタート。そこそこのペースで入りますが、15分位のレースにしては遅い。途中でエスポアールアジアの田選手と逃げに入ろうとするも吸収・・・最後の登りスプリントに勝負をかけます。

しかしスプリントもそれほど上がることなく、前方の位置をキープしたままゴール。結果5位。田選手は逃げの時に足を使いすぎたのか、残念ながら予選敗退。決勝で協調するためにもう少しレース前に詰めておくべきでした。

そして決勝。

予選とは比べ物にならないくらいのハイペース。しかし朝練に比べれば楽なペース。しかし位置取りがうまくいかず、フラストレーションだけが溜まっていきます。そしてラスト2周のところでなんとか先頭に立つことができ、このまま逃げようか迷っていると一瞬にして集団に飲み込まれてしまいます。前後左右どこにも動けないまま最後の坂スプリント・・・なんとか2〜3人抜いたものの、平凡な結果の16位。位置取りの難しさを痛感させられる結果となりました。

3位以内の一発昇格を必須としていた私としては、話にならない結果で悔しい限りです。

しかし、平均スピードはE2、E1よりも速く、そのスピードに余裕をもってついていけたのは自信になったし、チームメイトにもにも少しは安心できる材料を出し得たのかな、とそれなりの意義は感じております。



その他2012年3月12日