【八方ヶ原ヒルクライム記録会】 加納篤

VC Fukuoka・サイクルフリーダム 加納篤よりレポートが届きました。

【八方ヶ原ヒルクライム記録会】@栃木県宇都宮市

3位 43分03秒(自己ベスト更新)

6月12日に八方ヶ原ヒルクライムの記録会に参加しました。

前回の記録会は、優勝出来たが今回は自分の自己ベストよりかなり速い選手が3人。
「人生ツライマー」だが、クライマーの脚質ではない私はどうにか表彰台に上がる方法を考えてアップをした。

朝からお腹の調子が悪かったので、「体力測定」として心拍計をつけていざスタート。。

後ろからは30秒後にペダル小川さん→河合先生→最終走者はホンダなべちゃん。

暑さのせいか、心拍数が高い。
普段は168~172辺りで登っていくが、173~177辺りでかなりツラい。。

ラスト3キロで前回よりも15秒早いタイムで分岐を迎えたので、やはり体調悪くても走ってみないとわからない。

ここで初めて後ろを振り返ると、恐らく20秒後辺りに小川さんと河合先生となべちゃんの3人が見える。

3人を待とうか迷ったが、ラスト3キロの勾配は得意なので行けるところまで行く。

そして、ラスト2キロ切った辺りで気配を感じたので、心拍数を下げるペダリングに切り替えてホンダなべちゃんとドッキング。

ここで予想外だったのはペダル小川さんが居ない&河合先生が辛そうにして車間が空いている!

ここは…。。申し訳ないが上司にはむかう唯一のチャンス(笑)

心拍数は180オーバーだが、なべちゃんの前に出てペースアップして、河合先生を引き離す!

そして、なべちゃんも負けじとまた前に出てペースアップ!お互いにとても負けず嫌い(笑)

このペースアップのおかげで自己ベスト更新で体力測定が出来ました。

4年前から体重も3キロ増えてしまったし、ヒルクライムに必要な20分走などのトレーニングを全くしてないのでヒルクライムはもう伸びないと思ってましたが、まだ諦める必要もなさそう。

しかし、COLNAGOストラーダは、アルミフレームでも気持ちよく登ってくれます!
やっと乗りこなせてきた気がします。

7月のJプロツアー広島2日間までには「ファンキー加納」な走りが出来るように、トレーニングを頑張ります!!
13427806_1019078324846042_7693741142103599448_n[1] 13413778_1019078358179372_351149163234267016_n[1]

 



レース2016年6月15日